irie

irie2011.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 15日

WACKOMARIA × Loro Piana 10/16RELEASE

明日16日より、WACKOMARIAからTAILORD-JKT.PANTSが発売されます。
入荷量は、東京の伊勢丹と変わらない量を発注致しております。
colorはBLK.CHACO.NAVY.GRYの4色展開となります。
サイズはS〜XLまで、揃えさせていただいております。


さらに、Loro Pianaとのダブルネーム。
Lanificio Ing Loro Piana × WACKOMARIA。


ロロ・ピアーナストーリー
 

Lanificio Ing Loro Pianaは伝統あるイタリアン・テキスタイル生産の中心地ヴァルセシアに
ロロ・ピアーナ家が設立した180年余の歴史を持つ高級カシミア、高級ウールのトップメーカー。
ロロ・ピアーナ社の服地は、すべて最高品質の天然原料を使用している。原料の持つ特性を
最大限に引き出した本物の服地を生産している。


紳士服地というと、英国製と思いがちだが、今ではイタリア製の服地が人気である。
現代ファッションにマッチした独特のイタリアンカラーやデザインに優れており、
種類も豊富にそろっている。特に北イタリア、アルプス山麓では、
ウール産業が盛んに行われてきた。ロロ・ピアーナ社もそのビエラ地区で始まった
毛織物産業の伝統をバックに登場してきた産業である。


「最高の製品のみを保証する。」というのがロロピアーナ社のポリシー。このため、
最高級の原料確保に類をみない情熱とこだわりを持っている。特に、毎年の競売で
メリノウールスーパー100Sを年間生産量の30~40パーセント購入しており、
トップラインと呼ばれる最良ロットのメリノウールを獲得することで、業界でも
特権的な優位に位置している。タスマニアン120sとして商標登録された服地は
メリノウールの17ミクロンの非常に細い糸で織ったもの。独自に開発された
「タスマニアン」は世界へ初めてタスマニアの名を広め、ついには業界用語と
なったほどの革新的な服地なのである。

ロロピアーナ社がもう一つ重要視している素材が
カシミヤである。最高品質のカシミヤの原産地は中国内モンゴル。現地で独自に
カシミヤを厳選、最高のカシミヤだけを購入している。世界の高級カシミア100%の
3割はロロ・ピアーナによって生産されている。


イタリア国内はもとより、ヨーロッパのファッションに敏感な人たちにとって、
ロロピアーナ製品に対する支持は絶大である。長い歴史に培われたこだわりと感性、
そして技術と自信。ロロピアーナの服地にはその深みと美しさが織り込まれているのである。

とにかく、凄いんで、ご来店お待ちしております。
僕は200%買います。

Staff Shin

by irie2011 | 2011-10-15 21:06 | info


<< NEWRELEASE WACK...      NEWRELEASE Whit... >>